セキュリティ侵害に関するお問い合わせ
サイバーセキュリティの戦いの最前線であるコンピューティングとクラウドエッジで、脅威をプロアクティブにリアルタイムで解決します。

Singularity Platform

SOCおよびITオペレーション向け。デバイスおよびクラウドワークロードでAIを活用。

エンドポイントセキュリティ
Storyline 振舞いAI 脅威情報の統合 NGAV 修復とロールバック
セキュリティ オペレーション
Storyline インシデント対応 脅威ハンティング 分析 脆弱性管理 CISベンチマーキング
ITオペレーション
不正の発見 不正の制御 デバイス制御 ファイアウォール制御 ファイル整合性モニタリング アプリケーションインベントリ
サービス
24/7/365
MDR & DFIR
デプロイメント 継続的ヘルススコア サポートとトレーニング
エンドポイントセキュリティ
NGAV 脅威情報の統合 振舞いAI 修復とロールバック
セキュリティ オペレーション
分析 インシデント対応 脅威ハンティング 脆弱性管理 CISベンチマーキング
ITオペレーション
デバイス制御 ファイアウォール制御 ファイル整合性モニタリング 不正の発見 不正の制御 アプリケーションインベントリ
サービス
24/7/365
MDR & DFIR
継続的ヘルススコア デプロイメント サポートとトレーニング
Storyline
Windows Mac Linux Kubernetes クラウド Rogues
& IoT
XDR統合
インテリジェンスアプリケーション 分析アプリケーション 自動化アプリケーション

サードパーティベンダーのエコシステム

卓越した機能

SentinelOneでリスクを軽減し効率化できます。準備はできていますか?

柔軟なアーキテクチャ

柔軟なアーキテクチャ

マルチテナント階層はカスタマイズ可能なサイトとグルーピングを提供するため、グローバルな管理が容易になります。クラウドまたはオンプレミスでも導入可能です。

MDRの全機能

MDRの全機能

どこででも応答、修復、脅威ハンティングが可能です。平均18分以下で修復完了。

1つのプラットフォーム

1つのプラットフォーム

コンテキストを切り替えたり複数のダッシュボードを使う必要がないため、対応にかかる時間を最小限に抑えられます。EPP、EDR、ファイアウォール、デバイス制御、強制終了、隔離、分離、アプリインベントリ、統合、ネットワークの可視化と制御を、1つのプラットフォームと1つのワークフローで実現します。

分散型のインテリジェンス

分散型のインテリジェンス

AIをコンピューティングエッジ(デバイスとクラウド)に実装することで得られる豊富なデータに基づき自律的な決定ができるため、滞留時間も最小限に抑えられます。

ActiveEDR

ActiveEDR

Storyline™(特許取得済)は、プロアクティブで実用的な相関関係とコンテキストをリアルタイムにアナリストに提供します。きめ細やかな対応を行い、オンデバイスでの修復にも対応するので、エンドポイントを常にクリーンに保つことができ、運用が停止することはありません。MITREを完全に統合しています。データは365日以上保持可能です。

自動化

自動化

ほぼリアルタイムのAIで、人による作業を補完します。自動応答で作業負荷が軽減され、脅威の封じ込めにかかる時間を最小限に抑えられます。

常時稼働の自律機能

常時稼働の自律機能

帯域幅やネットワークを気にすることなく、エンドポイント上で検知ができ、脅威の滞留時間を短縮できます。脅威に関する事前知識も不要です。

迅速な解決

迅速な解決

ActiveEDRで、脅威を迅速に把握し対応できます。設定済みのStorylineテクノロジーを利用して、ワンクリックで修復とロールバックができます。EDRは脅威をマークします。オンデバイスでリアルタイムに修復が可能です。

多様なワークロードの保護

SentinelOneのワークロード保護は、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスデータセンター上のアセットのセキュリティを強化し可視化します。セキュリティチームは、1つのプラットフォームでWindowsサーバー、Linuxサーバー、Docker/Kubernetesコンテナを管理できるようになります。

Endpoint Detection & Responseの自動化

SentinelOneのActiveEDRはStorylineテクノロジー(特許取得済)を用いて、EDR検知、調査、対応オペレーションを容易にし、長期間(365日以上)のデータ保持を実現し、脅威の滞留時間を短縮します。その結果、迅速かつ容易に攻撃を軽減し、EDRを長期間可視化し、スムーズにリカバリを行って中断を最小限に抑えることができます。

ネットワーク制御

Ranger IoTは内蔵のエージェント技術を使ってネットワークをアクティブおよびパッシブにマッピングし、アセットのインベントリと不正デバイスの情報をすぐに提供します。管理対象および管理外のデバイスが重要なアセットとどのようなやり取りをしているかを調べ、同じインターフェースからデバイス制御をして、IoTと不審/管理外デバイスをコントロールします。

SOCを補強

すべての製品には、オプションで24/7/365 Vigilance™ Managed Detection and Response (MDR) サービスを付けることができます。これは専門家による解釈とインシデント対応を提供し、業界随一の脅威解決スピードを実現します。世界各地のサイバーセキュリティの専門家からなるグローバルチームで毎分毎秒お客様をサポートし、脅威から守ります。

世界有数の大企業も

SentinelOneを信頼

Fortune 10企業のうち3社、 Global 2000企業のうち数百社が利用